ホテルマン

hotel

国内外のお客様を迎えるサービス業

都内や全国の主要都市ではホテルチェーンが激戦状態になっています。

これは海外からの観光客が増加していることと、日本国内で営業しているホテルの多くが大変優れたサービスを展開しているからです。

そんな世界に誇る日本のホテル文化の一端を担っているのが実際のサービスを行うホテルマン(ホテルウーマン)です。

ホテルマンの仕事としては、フロントでの受付や玄関での出迎え、それぞれの客室への案内などさまざまです。

ホテル内で仕事をするためにはまずはそのホテルから出される求人に応募するという形がとられますが、その時に事前に必ず取得をしなくてはいけない資格というものはありません。

ですが実際の業務においては高い接客力や語学力を求められることも多く、専属ホテルマンとなるために事前に民間資格を取得することも珍しくありません。

ホテルマンになるための資格とは

ホテルマンとして勤務をしていくために必須の資格というものはありませんが、実務に役立つスキルを学校などで身に着けることは可能です。

最も実用的なのは専門学校で観光学科などとして設置されているものを履修することで、そうしたところでは実際の業務を経験しながら業務内容を学ぶことができます。

その他にもビジネス検定や秘書検定のように基本的なビジネスマナーを備えることができる検定資格はホテル内で勤務するためには有利となります。

またここ近年では海外からの観光客が数多く訪れていることから、語学力の高い人はそれだけでかなり有利になります。