動物看護師

doubutu

動物病院で看護業務を行う

動物看護師はその名称の通り、動物病院で看護業務を行うための仕事です。

通常の人間のための病院での看護師の仕事は医師の指示のもと患者さんへの指導や検査、診療内容についての説明をしていくといった仕事をしていきます。

動物病院においては患者である動物に説明などをすることはできませんが、それ以外の診療行為の補助や飼い主さんへの説明などをしていくことになります。

主な勤務先となるのは当然動物病院ということになります。

ただし通常の看護師と異なり、動物看護師として勤務をするために何らかの資格を事前に取得しなくてはいけないということはなく、無資格でも採用されることがあります。

動物看護師のために役立つ資格

動物病院での動物看護師として勤務するためにはそれぞれの病院から出されている求人に応募することになりますが、その際資格を取得しておくことで有利になります。

動物看護師としての資格は現在民間資格のみですが、その中で最も有名なのがNPO法人の日本動物衛生看護師協会が主催する「アニマルヘルステクニシャン(AHT)」というものです。

こちらは動物看護に関する認定専門学校を卒業した人、もしくは大学で2年以上同様の認定課程を修了した人が受験できる資格となっています。